After free.

ノマドwebエンジニアのブログ

語学留学できなかったコンプレックスが溶かされていく

f:id:chuck0523:20170206174819j:plain

語学留学できなかったコンプレックスが溶かされていく

どうも!chuckです🐼

今海外にいるのですが、ステイ先で語学留学中の日本人と会いました。その方と交流していると、僕の語学留学できなかったコンプレックが溶かされていくのを感じるのでその話を書きます~

 

 

語学留学できなかったコンプレック

語学留学に行きたいな〜と思いつつ、社会人になってしまった。そんな人は少なからずいると思います。かく言う僕もそうです。理由は本当にくだらないもので、金銭的にも時間的にも計画性がなさすぎた。と言っておきます。

学生生活なんて長いようであっという間。さらっと語学留学に行けた人は尊敬してしまいます…と言葉で書くのはカンタンですが、僕はすっかり語学留学できなかったコンプレックをこじらせてしまいました。

 

具体的には、会社や知り合いに帰国子女がいると、ものすごい劣等感を感じてしまっていました。自分なりに国内で英語を独学しましたが、どうしても日本人の帰国子女に自分の英語を聞かれるのは恥ずかしい。そんな想いでした…。

 

実際に海外に来てみて

では、実際に海外に来てみて。そして語学留学中の女性に会ってみて。

生まれて初めて、帰国子女の語学留学中の姿を目にしてしまいました。

 

もうね、本当真剣。その方はゲストハウスのロビーにマンツーマンの先生を呼んでいるんですが、何度も同じ発音を繰り返しています。そして夜遅くまで、テキストとペンを両手に格闘している。

こりゃあ外国語がうまくなるよなあ…。

 

しかも、彼女の方が僕よりも早く入国しているので、この国に詳しいです。「XXに行こうよ―」とか遊びに誘ってくれたりします。なんて良い人なんだ…。

 

 

そんなわけで、語学留学できなかったコンプレックスが溶かされていくわけです。語学留学できなかったことに限らず、あらゆるコンプレックスはなるべく解消しておいた方がいいんですよね。

自分よりも優秀な人には、努力の舞台裏があったりするもんですね。

 

chuck

 

twitter.com