After free.

ノマドwebエンジニアのブログ

台湾に長期滞在するならホステルが安くてオススメ!

f:id:chuck0523:20170201194535j:plain

高雄で遭遇したはじめてのカーテン無しドミトリー

 

台湾に長期滞在するならホステルが安くてオススメ!

どうも!chuckです🐨

僕はいま台湾に長期滞在していますが、ホステルに大変助けられています。どんな風にホステルを選べば良いのか、ホステルによってどんな違いがあるのかについて書きます~

 

 

ホステルって?

そもそもホステルとは何でしょう?

 

ホステルとは ゲストハウスとは ドミトリーって何?

 

ホステルはホテルに比べると価格が安く、ロビーやドミトリーでは他の宿泊客と交流ができたりします👌

 ユースホステルなんて言葉ありましたね〜 ゲストハウスとほぼ同義ですかね。

 

ホステルの予約の仕方

ホステルの探し方は複数あるみたいですが、僕はbooking.comというサイトを使っています。

 

www.booking.com

 

予約サイトは他にもいくつかあって、それぞれに特徴があるようですね。

 

www.junpeihazama.com

 

デザイン的にはアゴタが良いですし、使いやすさではbooking.comが気に入っています。

HostelWorldは、うーん…ちょっと使ってみて微妙でした…。

 

ホステル予約サイトの注意

booking.comを使っていて感じたのですが、すごく焦らされますね。

 

f:id:chuck0523:20170209042110p:plain

宿泊部屋の確定画面にて

 

なるべく早く・多めに予約を確定させたいのでしょうが、ちょっと露骨ですよね〜

 

どのホステルも満員だ!なんて状況はそうそうありません。むしろ、空きを埋めるために「本日空きアリ!20%引き」みたいな宣伝を見かけたりします。

 

焦る必要はありません。きちんと比較・検討してみましょう!

 

実際に泊まってみたホステル紹介

ここからは、実際に泊まってみたホステルを紹介していきます。

台北のホステルが3つと、高雄のホステルが1つです。

 

Cavemen Hostel

Cavemen Hostelは僕が初めて宿泊したホステルです。今にして思えば、1番しっかりした正統派なホステルだったと思います。

 

www.booking.com

 

なによりロケーションが良いです。

台北メインステーション駅から徒歩5分。台北メインステーションと言えば、台北市の交通の中心地。たいへん交通の便が良いです👍

 

周囲には、ローカルのご飯屋さんもあればチェーンの飲食店もあり、食を楽しむことができます。NETという格安の服屋があるし、H&Mのような外資アパレルもある。僕は現地で衣類を調達したので、このロケーションはとても重宝しました。

さらにDAISOが近いので、雑貨の購入がカンタンに済んでしまうのも助かりました!

 

f:id:chuck0523:20170113181021j:plain

 

そして、施設内も綺麗。

 

f:id:chuck0523:20170119141524j:plain

 

ルンバ的なメカが掃除をしてくれています。

廊下の両側にあるのが、宿泊部屋ですね~ ドミトリーなり、2人個人部屋なりがズラリと並んでいます。

 

f:id:chuck0523:20170113161713j:plain

 

キッチンがありましたが、自炊している人はあまりいなかったように思います。まあ、台湾のご飯屋さんは安いですもんね~

全てのホステルにキッチンがあるわけではないので、自炊したい方にとってはキッチンの有無は要チェックかもしれません👍

 

そして肝心のロビーですが、

 

f:id:chuck0523:20170209044416j:plain

 

この通り!広いです。

僕はパソコンで作業する必要があるので、広くて快適な作業スペースはありがたかったです👌👌

 

ちなみに無料wifiが飛んでいます。台湾では4つのホステルに泊まりましたが、全て無料wifi付き。今時、wifiが無い方が珍しいのかもしれませんね~ 

 

それと、Caveman Hostelのスタッフさんはみんな親切でしたw それにほとんどの方が英語ができるのが大変助かりました。さすが、台北メインステーション近辺。

 

肝心の価格ですが、1晩あたり450NTD~500NTDほど。まあお手頃じゃないでしょうか。ただし、祝日や繁忙期は700NTDだったので、そのシーズンは別のホステルに退避したほうがいいかもしれません。(繁忙期でも500NTDくらいで泊まれるホステルは普通にあります)

 

Cavemen Hostelはレビューをするなら文句なく星5つ。外国人旅行者にとっては非常に過ごしやすいホステルでした。

 

I Play Inn

Cavemen Hostelの次にステイしたのが、I Play Innでした。

 

www.booking.com

 

Cavemen Hostelを出た理由が「年末年始に入って価格が上がってしまったから」

なので、つまりI Play Innは価格が安めです。繁忙期と言えども1晩500NTDほど。

 

さらに、Cavemen Hostelとは違った意味でロケーションが良いです。I Play Innがあるのは、旅行者にも人気な西門町(Ximen city)です👍👍

 

台北メインステーションが交通に便利だったのに比べ、西門は遊ぶのに最適です。雰囲気的にはちょっとした町田八王子と言った感じですかね。

 

旅行者よりも現地の人たちが多いくらいで、とても賑わっていました。

 

f:id:chuck0523:20170209050042j:plain 

ホステル内はこんな感じ。

 

f:id:chuck0523:20170209050354j:plain

 

壁が緑でオシャレ。

Cavemen Hostelと違うのは、ロッカーが外にあることですかね。4つ泊まったホステルの内、外ロッカーはここだけでした。

外ロッカーの良さは、

  • 物を取る時に部屋に入る必要がない
  • 夜でも、物を取る時に周りに迷惑がかからない

ですかね~

 

僕は生活リズムがぐちゃぐちゃなので、夜にロッカーをゴソゴソすることがあって、外ロッカーはありがたかったです…

 

ちなみに、ドミトリー内の寝床はこんな感じ。

 

f:id:chuck0523:20170209050331j:plain

 

本当に寝るため!って感じですねw 

ただ、壁がしっかりしているのであまり周りは気になりませんでした👍

 

作業スペースはこんな感じ。

 

f:id:chuck0523:20170209050432j:plain

 

右側にいる人が、ホステルのスタッフさん。これは夜ですね。ホステルには24時間誰かしら待機しています。

ご覧の通り、作業スペースはちょっと狭いかもしれません😣 スタッフさんとも距離が近くて、長時間作業しているとちょっと気まずかったですね~

 

ちなみに、水・お茶・コーヒー等のドリンク類が無料でした。これは地味に嬉しい👌

 

f:id:chuck0523:20170120113812j:plain

 

あとは、ベランダが良かったですね~

 

f:id:chuck0523:20170209051445j:plain

 

眺めが良いし、いくつかデスクがあるし、タバコが吸えます。それに12階なので、景色が最高!暖かい季節には嬉しいかもしれませんね~

 

スタッフさんに関しては、正直なところあまり英語は期待できないなと感じました。さらに宿泊客も、アジア系の方が多かった印象。地方から来た学生の集団?が長時間シャワーを使用していることがあり、うわぁ…といった感じでしたw

旅行者というよりは、中国語のできる現地系の人が過ごしやすいのかなと感じました。

 

Space Inn Xinyi

3つ目に泊まったのが、Space Inn Xinyi。

 

www.booking.com

 

正直な所、このホステルには1日しか泊まっていないので、あまり参考になるレビューは書けないかもしれません😅

それでも、実用性だけではなく、名前の通り「宇宙」をテーマにしたホステルだったので、1日とは言え雰囲気を楽しめました

 

f:id:chuck0523:20170209052549j:plain

 

ロケーション的には、信義安和駅の最寄り駅。台北メインステーションや西門駅に比べると、ちょっとだけ交通の利便性は落ちてしまうかもしれません。

それでも、台北101という観光スポットまで歩いて行けてしまうので、観光的には悪くないかも??

 

僕が宿泊した時は、1晩あたり434NTD。かなり安めです👌

 

ドミトリーはこんな感じですね。

 

f:id:chuck0523:20170209052612j:plain

 

部屋の中にある割には、デカめのロッカー。ベッドは壁が無く、ちょっとだけ周りが気になっていまいます。

 

スタッフさんに関しては、一応英語は問題ない風でした。

値段も安いし、テーマがあって楽しめるのですが、長期滞在にはちょっと退屈してしまうかもしれませんね…。

 

Pathway Hostel

さて、台北生活を終えると、高雄という台湾の内部にやってきました。そこで根っこをおろしたのが、Pathway Hostel

 

www.booking.com

 

ちなみに、高雄への移動に関してはこちらの記事をどうぞ👋

 

www.after-free.com

 

Pathway Hostelは、中央公園という駅から歩いて5分ほど。中山二路という大通りに面しています。

価格に関しては、20晩で9,010NTD、なので1晩あたり450NTD。安い😊

 

それまでのホステルとの違いは、ロビーですかね~

 

f:id:chuck0523:20170209053349j:plain

 

ロビーは広くて綺麗!テレビも水槽もパソコンもあります。

受付とは別になっているので、安心して長時間の作業ができます👍👍

 

さらにロビーとは別に、食事スペースもあります。さらに部屋が20以上あり、全体的に広い印象👌

スタッフさんに関しては、最低限の英語は期待できます。そして、ホステルのオーナーさんがしばしば顔を出しており「アットホームな職場です」感を醸し出しています。

 

地味に嬉しいのは、食パンとジャムが無料なことですねw

 

f:id:chuck0523:20170209053932j:plain

 

最悪、飢えずに済むんだという安心感があります👌

 

他の高雄のホステルに泊まっていないので、市内の比較ができないのですが、Pathway Hostelは普通に良いホステルでした。

綺麗なだけでなく内装がオシャレ。価格も安いし、ロケーションもなかなかGood。レビューをするなら星4.5ってとこですかね~

 

ちなみにどのホステルでも、シャンプー・ボディソープ・ドライヤー・トイレットペーパーは備え付けでした。どうしても自分専用が使いたい!という方は買っておいた方がいいかも。

 

まとめ

個人的な体験になりますが、僕が実際にステイしたホステルに関して紹介してみました。

長期滞在の良いところは、色々な宿泊先を試せるところですね~ 面白くて便利なホステルを見つけるのも、長期滞在の楽しみの1つかもしれません😉

 

聞くところによると、洗濯無料のホステルもあるとか…。洗濯のためだけに1晩、そういうホステルを挟むのもありですね!

上級者はいろんなホステルを短期で回るらしいですね~ なんでもその時々の最安価のホステルに泊まることで、案外節約ができるようです。

 

とは言え、初心者は1週間くらい泊まって見るのが良いかもしれません。平日と土日ではちょっとだけ雰囲気が違ったりしますしね👍

 

ではでは、この記事を読んだ皆さまに、素敵なホステル生活がありますように

 

chuck

 

twitter.com